桜美林 大学 ecampus。 入学式の中止およびオリエンテーション・授業開始日日程について

入学式の中止およびオリエンテーション・授業開始日日程について

グローバル・コミュニケーション学群 これからのグローバル社会で求められる人材になるために、4年間で学ぶべきことはたくさんあります。 徹底した語学力強化とサポート体制。 今、社会が求めているのは、多様で複雑な問題を幅広い視野で考察し、解決できる人材。

19
CADACには、社会経験豊富なアドバイザーが常駐しており、3年次秋学期から一人ひとりに担当アドバイザーがつくことになっています。

桜美林大学

また、日本人学生が日本語を学習する留学生をサポートする「日本語クラスゲスト」や留学生との交流を図るイベントやプログラムにより、キャンパス内での異文化交流も推進しています。

7
3年次以降は彼らとともに同じ教室で日本や世界の文化・社会について学びます(グローバル・スタディーズ)。

入学式の中止およびオリエンテーション・授業開始日日程について

その目標は、学生一人ひとりが母語以外の言語を高いレベルで修得し、それぞれの興味や関心に基づいた専門的な学びの体系を保証すること、そしてグローバル社会の中で生きがいを感じながら活躍できる資質を育むことです。 「演劇・ダンス」「音楽」「ビジュアル・アーツ」の三つの専修があり、それぞれ少人数の環境で学ぶことが可能です。 働きたい業種を選び、身につけたいスキルを選ぶ独自のプログラムシステムを採用しています。

この学類では、ビジネスに関する幅広い知識を獲得し、企業や団体などで活躍するためのマネジメント能力と、変化に対応する柔軟な思考能力を身につけた人材を育成します。

桜美林大学

航空会社でマネジメントや企画などに携わってきた教員、客室乗務員として長年の経験を持つ教員など、アビエーションマネジメント学類には航空業界を熟知したエキスパートが揃い、専門性の高い指導を行っています。

12
さらに、国際化が進む社会に対応できるよう、英語力の国際基準に準拠した「CEFR英語スキル」などの科目を設け、実践的な英語スキルを身につけていきます。

入学式の中止およびオリエンテーション・授業開始日日程について

学んだ力を世界で生かすために、国際的人材としての力を高めます。 興味のある業種(ビジネス)を学ぶ「ビジネス系」と、経営や会計、法律、情報など知識やスキルを身につける「マネジメント系」、合わせて八つのプログラムを用意しています。 エアライン・ホスピタリティコースでは、2年次の海外留学が必修。

4
学内にある実習・演習施設で、実践力を養います。

桜美林大学

全員が1学期間留学して実力を磨く。 英語力アップのためのプログラムも充実しています。

19
国内外で芸術を学ぶ機会が豊富に用意されているのも、芸術文化学群の魅力です。 専攻としての必修科目はあるものの、自分で考え、教職員相談しながら自分の学びを組み立てるのが、本学の教育の基本姿勢です。

入学式の中止およびオリエンテーション・授業開始日日程について

2016年5月1日現在、32カ国・地域、147大学、9機関と提携し、毎年600人を超える学生が海外で学ぶ機会を得ており、同時に600人を超える交換留学生を受け入れています。

19
学びに深みを加えるには、キャンパスの外に出てさまざまなフィールドで経験を積むことが重要です。

入学式の中止およびオリエンテーション・授業開始日日程について

ビジネスマネジメント学群 ビジネスマネジメント学類 企業の経営をはじめ、社会のあらゆる分野で問われるのが「マネジメント=管理の力」です。 グローバル人材育成 国際交流・留学 桜美林大学は、国際交流プログラムの多様化と海外提携校の増加に取り組んでいます。 四つの専修 英語特別専修、中国語特別専修、日本語特別専修、グローバル教養専修 さらに詳しい情報は、桜美林大学のウェブサイトをご覧ください。

14
学群による教育体制 桜美林大学では、「学群制」により、特定の分野だけではなく、隣接した分野も広く学ぶことができます。 自分が「何を学びたいのか、何を学ぶ必要があるのか」をじっくり考えることができるのも、本学群の大きな特色です。

入学式の中止およびオリエンテーション・授業開始日日程について

留学先ではグループプロジェクトを軸に、ディスカッションやプレゼンテーションなどを取り入れ能動的に学びます。 これらの実習をスムーズに行うことができるよう、「実習支援センター」を設置しています。

それぞれの分野の歴史的な経緯、それに現在の状況といった基礎的な知識にはじまり、企画・制作のための知識や技術、創作や表現を行う具体的な手法を体系的に学んでいきます。 本学の留学プログラムは、大学生活の早い時期から世界に触れられる「グローバルアウトリーチプログラム」、半年~1年間の「長期プログラム」、春期・夏期休暇を利用する「短期プログラム」など多彩です。