岸本 佐知子。 ミランダ・ジュライ、岸本佐知子/訳 『あなたを選んでくれるもの』

【オンライン配信(Zoom)】代官山文学ナイト:岸本佐知子さんトークショー 「リモート・佐知子の部屋」vol.16『死ぬまでに行きたい海』(岸本佐知子 スイッチ・パブリッシング)刊行記念

電話口ですぐに用件以外のことを話しだしたり。 アルバムはつい先週、ジョーの娘さんに全部送りました。

20
本人が行く先々で撮影したカラー写真30点以上も収録。 UFOとか心霊とかネッシーとか、なんでも信じる。

岸本佐知子

私は「謎」が大好きなのですが、「謎解き」には興味がないんです。 いま話題のアメリカの作家、ルシア・ベルリン(1936〜2004年)も岸本さんが日本に初めて紹介した一人です。 私 武田キャスター も『麻雀放浪記』をはじめとする阿佐田作品は、20代のころによく読みました。

3
()『カルテット』(早川書房、1988)• 岸本:そうそう! 『いちばんここに似合う人』を翻訳しようと思ったのも、「水泳チーム」に心をつかまれてしまったからなんです。

岸本佐知子が翻訳するおすすめの作品5選!リズム感の良い現代小説

で、何日も動かないうちに、そこで人々が車を停めたまま生活を始めちゃって、国家みたいなのができて、人々が恋愛し始めて…という話。 何度読んでも、なぜこのような話になったのか、そのカラクリを知りたいのですが解き明かせないんです。 な、名前が書いてある……! とえらく感動しました. 確か「ニューヨーク・タイムズ」か「パリス・レビュー」で特集記事を読んだのだけど、この日本版の本の表紙になっている麗しいポートレートが載っていて。

20
でも息子は…。 それまでは、また本作(と前作、前々作)を何度でも、繰り返し読む。

ミランダ・ジュライ、岸本佐知子/訳 『あなたを選んでくれるもの』

主な訳書にN・ベイカー『中二階』、M・ジュライ『いちばんここに似合う人』、L・デイヴィス『ほとんど記憶のない女』、S.タン『遠い町から来た話』など多数。

15
2007年、初めての短篇集『いちばんここに似合う人』でフランク・オコナー国際短篇賞を受賞。 でも、大学はあんまり楽しくなかった。

岸本佐知子さん「逆立ちしたってかなわないおもしろさ」 色川武大著『怪しい来客簿』|読むらじる。|NHKラジオ らじる★らじる

でも、それって如何に自分がドンくさいか自慢になりかねないんじゃない? あるいは、町で見つけたちょっと迷惑な人、みたいな糾弾文とかさ、と少々腰が引けてしまうイヤな読者だったのですが・・・ 基本を踏まえ(並んでいる人の数ではなく、カゴの中の買い物の量を見る。 5、、)。

6
いやが応にも、内容に期待がふくらむ。 それに彼女は、「私もやるから、あなたたちもやってみて」と呼びかける。

ムーミンを深掘り。翻訳家・岸本佐知子がトーベ・ヤンソンに迫る

(カルメン・マリア・マチャド)『彼女の体とその他の断片』小澤英実他共訳(エトセトラブックス、2020)• ()『ダンシング・ガールズ』(白水社、1989)• 日本でも2014年に発売された短編集『カステラ』(韓国発売2005年)で、訳者である斎藤真理子が日本翻訳大賞を受賞し話題となった。 それって、誰もが必ず持ってる「ダメさ」なんです。 2007年、初めての短篇集『いちばんここに似合う人』でフランク・オコナー国際短篇賞を受賞。

2
現代の日本人作家の中では、町田康さんの文章は特に音楽的だなと思います。 そして、ところどころに張り紙が貼ってあって、鑑賞者はそこに書かれたメッセージを読みながら前に進んでいく。