サマータイム レコード 歌詞。 サマータイムレコード 歌詞 天月

秋元順子 Summertime (サマータイム) 歌詞&動画視聴

」 秘密基地 himitsukichi に ni 集 atsu まって matte 「 楽 tano しいね shiine」 って tte 単純 tanjun な na あの ano 頃 koro を wo 思 omo い i 出 da して shite 話 hanashi をしよう woshiyou 飛行機雲飛 hikoukigumoto んで nde 行 i って tte 「 眩 mabu しいね shiine」 って tte 泣 na いていた iteita 君 kimi はどんな hadonna 顔 kao だっけ dakke なぜだろう nazedarou、 思 omo い i 出 da せないな senaina 痛 ita いくらいに ikuraini 現実 genjitsu は ha 足早 ashibaya に ni 駆 ka け ke 抜 nu けた keta 選 era んだ nda 今日 kyou は ha 平凡 heibon で de 崩 kuzu れそうになる resouninaru 日々 hibi さ sa 昨日 kinou の no 今日 kyou も mo 延長戦 enchousen 大人 otona だって datte 臆病 okubyou だ da 今 ima になってなんとなく ninattenantonaku 気付 kidu けたみたいだよ ketamitaidayo 廻 mawa る ru セカイ sekai の no イデア idea 枯 ka れる reru 太陽 taiyou 炎天下 entenka 陽炎 kagerou が ga 揺 yu らいだ raida 「 忘 wasu れないで renaide、 さぁ saa、 進 susu もう mou」 もどかしさに modokashisani 何度 nando でも demo 明日 ashita を wo 夢 yume に ni 見 mi ていた teita 戻 modo らない ranai、 先 saki のある noaru 世界 sekai へ he 「 僕 boku たちで tachide 変 ka えよう eyou」 「 思 omo い i 出 da して shite、 終 o わったって wattatte。 秘密基地も、冒険も」 あの日に迷い込んだ 話の事も 独りぼっちが集まった 子供たちの作戦が また今日も廻り出した 「また、何処かで。

」 秘密基地に集まって 「楽しいね」って単純な あの頃を思い出して 話をしよう 飛行機雲飛んで行って 「眩しいね」って泣いていた 君はどんな顔だっけ なぜだろう、思い出せないな 痛いくらいに現実は 足早に駆け抜けた 選んだ今日は平凡で 崩れそうになる日々さ 昨日の今日も延長戦 大人だって 臆病だ 今になってなんとなく 気付けたみたいだよ 廻るセカイのイデア 枯れる太陽 炎天下 陽炎が揺らいだ 「忘れないで、さぁ、進もう」 もどかしさに何度でも 明日を夢に見ていた 戻らない、先のある世界へ 「僕たちで変えよう」 「思い出して、終わったって 秘密基地も、冒険も あの日に迷い込んだ話の事も」 独りぼっちが集まった 子供たちの作戦が また今日も廻り出した 「また、何処かで。 、と楽曲が繋がっており、同様、公開されたカゲロウプロジェクト楽曲を彷彿とさせる歌詞やメロディーがちりばめられている。

天月

車椅子に座っている。 浦島坂田船さん『サマータイムレコード』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

1
2020-12-04 16:27:06• 秘密基地も、冒険も あの日に迷い込んだ話の事も」 独りぼっちが集まった 子供たちの作戦が また今日も廻り出した 「また、何処かで。 前半の「夏になれば豊かになれる、魚は跳ねて、綿の木は伸びる。

サマータイムレコード 浦島坂田船 歌詞情報

更新された記事• 題名のサマータイムレコードは sam our time recordとtwitterで言っている。 また、『Time Of The Season』(ふたりのシーズン)のヒットで知られるもデビューアルバムに収録している。 「 おもいだして、おわったって。

14
The strange, it seemed, came naturally, us lonely kids had no means to resist. ハービーのアルバム『ガーシュウィン・ワールド』に収録されたカヴァーには、やを迎えてレコーディングされた。

サマータイムレコード 浦島坂田船 歌詞情報

担当は氏である。

2
2020-12-04 16:51:26 新しく作成された記事• 」 「But all those days are over now, our secret base and time we shared. 」 秘密基地 ひみつきちに 集 あつまって 「 楽 たのしいね」って 単純 たんじゅんな あの 頃 ころを 思 おもい 出 だして 話 はなしをしよう 飛行機雲飛 ひこうきぐもとんで 行 いって 「 眩 まぶしいね」って 泣 ないていた 君 きみはどんな 顔 かおだっけ なぜだろう、 思 おもい 出 だせないな 痛 いたいくらいに 現実 げんじつは 足早 あしばやに 駆 かけ 抜 ぬけた 選 えらんだ 今日 きょうは 平凡 へいぼんで 崩 くずれそうになる 日々 ひびさ 昨日 きのうの 今日 きょうも 延長戦 えんちょうせん 大人 おとなだって 臆病 おくびょうだ 今 いまになってなんとなく 気付 きづけたみたいだよ 廻 まわるセカイのイデア 枯 かれる 太陽 たいよう 炎天下 えんてんか 陽炎 かげろうが 揺 ゆらいだ 「 忘 わすれないで、さぁ、 進 すすもう」 もどかしさに 何度 なんどでも 明日 あしたを 夢 ゆめに 見 みていた 戻 もどらない、 先 さきのある 世界 せかいへ 「 僕 ぼくたちで 変 かえよう」 「 思 おもい 出 だして、 終 おわったって。 ちなみにsamは誓うの意味。

天月

」 「涼しいね」って言い合った 夏空は透明だ 泣かない様に、吸い込んで 「さようなら」しよう 秘密基地に集まって 笑い合った夏の日に 「また何処かで思い出して 出逢えるかな」って 何度でも描こう. 同じ歌詞なのに、その歌から受ける印象はささやかな希望ではなく、深い絶望へと変化している。

5
脚注 [ ]. We gather at the secret base, recall those happy summer days. また、MV終盤では今までと違った秋服のメカクシ団が見られる。

サマータイムレコード 浦島坂田船 歌詞情報

I don't know why but I can't seem to recall. 2020-12-04 16:53:18• Thoughts circle round in this world filled with light. ハイレゾ音質での再生にはハイレゾ対応再生ソフトやヘッドフォン・イヤホン等の再生環境が必要です。 じん サマータイムレコード 作詞:じん 作曲:じん 昨日も今日も晴天で 入道雲を見ていた 怠いくらいの快晴だ 徐に目を閉じて 「それ」はどうも簡単に 思い出せやしない様で 年を取った現状に 浸ってたんだよ 大人ぶった作戦で 不思議な合図立てて 「行こうか、今日も戦争だ」 立ち向かって 手を取った 理不尽なんて当然で 独りぼっち 強いられて 迷った僕は 憂鬱になりそうになってさ 背高草を分けて 滲む太陽睨んで 君はさ、こう言ったんだ 「孤独だったら、おいでよ」 騒がしさがノックして 生まれた 感情さえも 頭に浮かんでは萎んだ 「幻なのかな? 秘密基地も、冒険も あの日に迷い込んだ話の事も」 独りぼっちが集まった子供たちの作戦がまた今日も廻り出した 「また、何処かで。 天月-あまつき-さん『サマータイムレコード』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

20
秘密基地 himitsukichi も mo、 冒険 bouken も mo あの ano 日 hi に ni 迷 mayo い i 込 ko んだ nda 話 hanashi の no 事 koto も mo」 独 hito りぼっちが ribotchiga 集 atsu まった matta 子供 kodomo たちの tachino 作戦 sakusen が ga また mata 今日 kyou も mo 廻 mawa り ri 出 da した shita 「 また mata、 何処 doko かで kade。 視点はの頬のピンク色のあの模様がある。

じん サマータイムレコード 歌詞

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。

9
父さんは金持ち、母さんはきれい。

サマータイム (曲)

内容 [ ] オペラの第1幕冒頭で、生まれたばかりの赤ん坊にクララが歌いかける調のである。 秘密基地も、冒険も あの日に迷い込んだ話の事も」 独りぼっちが集まった 子供たちの作戦が また今日も廻り出した 「また、何処かで。

6
」 「 涼 すずしいね」って 言 いい 合 あった 夏空 なつぞらは 透明 とうめいだ 泣 なかない 様 ように、 吸 すい 込 こんで 「さようなら」しよう 秘密基地 ひみつきちに 集 あつまって 笑 わらい 合 あった 夏 なつの 日 ひに 「また 何処 どこかで 思 おもい 出 だして 出逢 であえるかな」って 何度 なんどでも 描 えがこう 昨日 kinou も mo 今日 kyou も mo 晴天 seiten で de 入道雲 nyuudougumo を wo 見 mi ていた teita 怠 daru いくらいの ikuraino 快晴 kaisei だ da 徐 omomuro に ni 目 me を wo 閉 to じて jite 「 それ sore」 はどうも hadoumo 簡単 kantan に ni 思 omo い i 出 da せやしない seyashinai 様 you で de 年 toshi を wo 取 to った tta 現状 genjou に ni 浸 hita ってたんだよ ttetandayo 大人 otona ぶった butta 作戦 sakusen で de 不思議 fushigi な na 合図立 aizuta てて tete 「 行 i こうか kouka、 今日 kyou も mo 戦争 sensou だ da」 立 ta ち chi 向 mu かって katte 手 te を wo 取 to った tta 理不尽 rifujin なんて nante 当然 touzen で de 独 hito りぼっち ribotchi 強 shi いられて irarete 迷 mayo った tta 僕 boku は ha 憂鬱 yuuutsu になりそうになってさ ninarisouninattesa 背高草 seitakasou を wo 分 wa けて kete 滲 niji む mu 太陽睨 taiyounira んで nde 君 kimi はさ hasa、 こう kou 言 i ったんだ ttanda 「 孤独 kodoku だったら dattara、 おいでよ oideyo」 騒 sawa がしさが gashisaga ノック nokku して shite 生 u まれた mareta 感情 kanjou さえも saemo 頭 atama に ni 浮 u かんでは kandeha 萎 shibo んだ nda 「 幻 maboroshi なのかな nanokana? 歌手: 作詞: 作曲: 昨日も今日も晴天で 入道雲を見ていた 怠いくらいの快晴だ 徐に目を閉じて 「それ」はどうも簡単に 思い出せやしない様で 年を取った現状に 浸ってたんだよ 大人ぶった作戦で 不思議な合図立てて 「行こうか、今日も戦争だ」 立ち向かって 手を取った 理不尽なんて当然で 独りぼっち 強いられて 迷った僕は 憂鬱になりそうになってさ 背高草を分けて 滲む太陽睨んで 君はさ、こう言ったんだ 「孤独だったら、おいでよ」 騒がしさがノックして 生まれた 感情さえも 頭に浮かんでは萎んだ 「幻なのかな?」 秘密基地に集まって 「楽しいね」って単純な あの頃を思い出して 話をしよう 飛行機雲飛んで行って 「眩しいね」って泣いていた 君はどんな顔だっけ なぜだろう、思い出せないな 痛いくらいに現実は 足早に駆け抜けた 選んだ今日は平凡で 崩れそうになる日々さ 昨日の今日も延長戦 大人だって 臆病だ 今になってなんとなく 気付けたみたいだよ 廻るセカイのイデア 枯れる太陽 炎天下 陽炎が揺らいだ 「忘れないで、さぁ、進もう」 もどかしさに何度でも 明日を夢に見ていた 戻らない、先のある世界へ 「僕たちで変えよう」 「思い出して、終わったって。 秘密基地も、冒険も あの日に迷い込んだ話の事も」 独りぼっちが集まった子供たちの作戦がまた今日も廻り出した 「また、何処かで。