人形 草紙 あやつり 左近。 【人形草紙あやつり左近】感想ネタバレ第4巻(最終回・最終話・結末)まとめ

人形遣いは人間遣い。人形遣い左近が挑む殺人事件

第6話:「豆州弐面鬼傀儡地獄 ずしゅうにめんきにんぎょうじごく 」~第三段~ ベッドの上で日本刀を突き立てられて死亡していたディレクターの高村、その犯行は密室で行われたことがわかった。

沖 克己(おき かつみ) 声 - 宗史郎のコレクションの中の「百狐」を妖刀「村正」と鑑定した。

人形遣いは人間遣い。人形遣い左近が挑む殺人事件

北村浩二とは彼がだった時からの知り合い。 おっとりとした性格だが、かなりの心配性。

5
容疑者死亡で一件落着と見られたが、納得がいかずに事件を調べ続けていた左近は、執事の坪田から家督を継いだ英名の過去を聞かされる。

傀儡師左近

アニメ版では上記の話は存在せず、ほぼオリジナルキャラクターとして描かれている。

2
左近の師匠でもある。

あやつり左近 (あやつりさこん)とは【ピクシブ百科事典】

飢饉の年に、先代の卯之助が村の長として村人達のために借りた借金の返済を春香に迫っていた。

1
言い争いの末にメンバーの一人、北村浩二が帰ろうとするとバイクの上に首の取れた人形が置かれていて……。

人形草紙あやつり左近 第01

そして、二人の活躍によって、大学内で起こった恐ろしい事件の真相が明らかに。

9
左近の叔母で刑事の薫子も加わり、"人の心を狂わす"と言われる伝説の二面鬼像の御堂に行くと舞の様子がどこかおかしい。

傀儡師左近

先輩で課のリーダー榊京一、オカルトマニア姫塚セオに連れられて人の世の理を超越した存在と対峙しに、夜な夜な出勤する。

画質はとてもキレイで、また、ネットが重いときには軽量版で再生するモードも準備されています。 まるで魂がこもったように動き、口下手な左近の言葉を代弁する。