Qc 工程 表 と は。 「QC工程表」の項目例~品質管理の知識

QC工程表とは?使うメリットと活用法を解説!

実は、自社の製品の特性やばらつきを どれだけ理解しているか、またそれをどれだけ工程でつかめているか…が 問われる書類なのです。 工程図には、加工から組み立てそして完成までを、順番立て、詳細を表記し、これが、作業の標準となるものになります。

11
これにより、 誰が作業したとしても基準が統一されているので、品質のばらつきが抑えられ、高い品質が維持できるというわけです。 QC工程表は、業務内容の流れを各工程の作業概要 と共に記載した表です。

誰でも簡単にできる!QC工程表の作り方!

管理基準から外れた部品や製品が見つかった場合の「異常処置」の方法も該当欄に記入します。

最初からカンペキなんて難しいです。 「キズ、汚れ」が不可なら、どのような対策をしているか、左半分(作り込み系)に記載されていなければならない。

QC管理図 QC工程表

例えば、部品加工のための切削条件・回転速度・加熱時間・加圧荷重・電流などです。

17
「目的」「内容」「作業の操作方法(作業手順)」「作業に必要な物(伝票など)」「トラブル処理」「関連する業務」「管理方法」「その他」といろいろあると思います。 QC工程表とは QC工程表とは「Quality Control Chart」の略で、「品質管理チャート図」という意味です。

QC工程表

測定の仕方・頻度• さいごに QC工程表は、簡単に言えば、工程が羅列された表です。

20
外注業者から購入する材料・部品の工程監査に使用します。 そのための書類が、QC工程表です。

QC管理図 QC工程表

何故、スタッフが努力して作ったQC工程表を現場で使わないのか? まず、QC工程表は全工程書いてあるが、作業者は、そのうちの1部分しか必要がないからである。 下請け企業には高度な品質管理が求められますが、その際に自社の品質管理体制を外部に説明する資料として重宝するのがQC工程表です。

1
全社的な品質保証 TQM 総合品質管理 において、品質保証部が行う業務である。

「QC工程表」(QC工程図)とは~品質管理の知識

サンプルでは、ハンダゴテのコテ先の温度、バルトを占めるトルクがそれに該当します。 いわば「工程設計がない」状況だから、工程FMEAに移ることも不可能である。 2.作業内容の明確化 製品や工程の情報を収集し、各工程で具体的に行う作業を明らかにします。

1
・管理点 ・管理項目 工程で管理すべき品質の項目です。 ですが、検査を入れればいれるほどコストが上がります。

誰でも簡単にできる!QC工程表の作り方!

どのような器具で何をどのように測定し、どのような結果であれば良品と見なすかを定めます。 前者は作り込み(QC)であり後者は品質保証(QA)であって、全く別の活動である。

2
工程管理の実務経験があれば、こういうカン違いはあり得ない。

「QC工程表」の項目例~品質管理の知識

「QC工程表とは?」 1つの製品の原材料・部品の購入~完成品として出荷されるまでの工程の各段階での管理特性や管理方法を工程の流れに沿って記載した表の事。

5
一つの可変式トルクレンチで10種類のトルクが異なる製品のナット締めを行うのと、10個のトルク固定式のトルクレンチを使い分ける、どちらを選びますか? 可変式トルクレンチでトルク設定を変えるたびに、トルクレンチテスタで設定トルクに間違いがないか確認する、1個目を作った後、トルクレンチを逆トルクにして戻しトルクを確認するなんて馬鹿げた対策ですよね。 品質管理は「作ること」であるが、それを保証する仕組みが必要である。

QC工程表

(筆者注:ただし、業種・業界に大きく依存する。 ここでいう工程とはその範囲もたいへん広く、いろいろな種類の仕事を何人もの人が担当していることでしょう。 代表例を下記に記載します。

16
「経済活動として」の意味であり、経済活動として考慮すべき全ての要求を満たして」の意味である。