本能寺 ホテル ロケ 地。 映画「本能寺ホテル」の聖地巡礼スポット!おすすめ8選!

本能寺ホテル ロケ地情報

(C)2017「本能寺ホテル」製作委員会 本能寺の変前日、天下統一を目前に控えていた織田信長でしたが、突如400年後の未来から現れた倉本繭子から自らの運命を告げられます。 私が食べたお店は「一和」さん。 繭子と信長が出会う茶会シーンです。

川沿いのテラスが印象的でした。

本能寺ホテルのホテルはどこ?ロケ地は実在するか?

また、生垣として植えられて枳殻(からたち)から枳殻邸(きこくてい)という呼名もあります。

cafe fish! 繭子が女友達とランチをしているシーンで撮影されました。

映画『本能寺ホテル』綾瀬はるか&堤真一主演。あらすじ、ロケ地まとめ

婚約者の両親への挨拶のため京都に訪れ、ひょんなことから本能寺ホテルに宿泊することになります。

現代人として400年前にタイムスリップして織田信長に出会い、本能寺の変が起こる運命を彼に伝えます。

本能寺ホテル ロケ地 姫路のここ!

本能寺ホテル 京都府京都市・京丹波町、滋賀県彦根市・大津市、兵庫県姫路市・神戸市 作品概要 C 2017 フジテレビジョン 東宝 ホリプロ 多くの謎を残す「本能寺の変」。 三井アウトレットパーク マリンピア神戸 繭子がプロポーズされるシーンで使われました。

9
が、これまでのタイムスリップの流れからすると、織田信長が亡くなり、本能寺も焼け落ちた状態になっているかと思われます。

本能寺ホテル ロケ地 姫路のここ!

照明:杉本崇• 遠い場所にある場合には 日帰りでは帰ってこられないこともあるでしょう。 2017年の「京都」と1582年の「本能寺」をつなぐ歴史ファンタジー。 彼女の登場によって、本能寺の変はどうなるのか?見どころですね。

1
繭子は自身も訳のわからぬまま、信長と京都の町を見物するなど、交流を深める中で、次第に信長の人間性に惹かれていく。 天下統一を目前に控えていた織田信長(堤真一)は蘭丸(濱田岳)、大塚(田口浩正)ら少数の家臣団と共に京都・本能寺に滞在している。

本能寺ホテル ロケ地 姫路のここ!

その女は、400年後の世界からやってきた現代人。

18
— 綾瀬はるか中毒 heiwa8481 なお、12時頃に三条京阪の鴨川付近でキスマイ玉森裕太さんも目撃されています。 一方、時は1582年。

本能寺ホテル ロケ地 ホテル建物ってどこのもの?

是非もう一度見たい映画です。 京都の町並みが好きな方、歴史好きの方には演技だけでなく、景観も見ごたえがある作品であることは間違いないでしょう。

そのチラシは繭子を通じて、信長(堤真一)に渡ることになる。

映画・本能寺ホテルは実在する?ロケ地はどこ?

神戸新聞にも載ってた。 — 綾瀬はるか中毒 heiwa8481 なお、カフェ Fish! 四条通りから入ったところ。

2
ロケ地は、作品の舞台となった京都で行われました。 、近鉄不動産、大日本土木株式会社、Lauarel Square、明治村、他。

映画『本能寺ホテル』綾瀬はるか&堤真一主演。あらすじ、ロケ地まとめ

烏帽子をかぶってロケに参加したエキストラの方々は、綾瀬はるかさんの演技に合わせて声を出すなどしたそうです。 『本能寺ホテル』を視聴し、聖地巡礼を目的に、今までとは違った京都観光を行ってみてはいかがでしょうか? 最後に今回ご紹介した8つのスポットをまとめましたので、ご参考までにどうぞ。 繭子がこの後どういった行動をするか、それにより物語がどう動いていくのかに注目です。

1
(C)2017「本能寺ホテル」製作委員会 このホテルで不思議な世界へと迷いこむことになるのです。