映画 夕陽 の 挽歌。 夕陽の挽歌|MOVIE WALKER PRESS

夕陽の挽歌

牧場主のバックマン(カール・マルデン)の次男(トム・スケリット)は不審に思い、乗り気でない兄ポール(ジョー・ドン・ベイカー)を誘って後を追った。 銀行の副頭取ビリングは、ロスが置いていった牧童の給料分を、妻セイダの説得で自分達のものにしてしまい、銀行強盗を保安官のジャクソンに知らせる。

4
一方、夫とともに島の名産物であるブリの養殖業を営む五月は、赤ん坊の頃から育ててきた7歳の里子・豊和(とわ)との特別養子縁組申請を控え、"本当の母親"になれる期待に胸を膨らませていた。

夕陽の挽歌 : 作品情報

シェリフたちは州境で引き返したが、バックマン兄弟は執拗に追跡を続けた。

1
島外に出てパッとお金を使ったりすることもあって田舎と聞いて都会の人がイメージする牧歌的な印象はなく、逆に都会的な匂いがしましたね。

夕陽の挽歌|MOVIE WALKER PRESS

全然この映画のDVDが見当たらないのは、まあそういう事か…。

6
父親の死を知ったポールとジョンは、ベンソンの保安官らと共にロスとフランクを追うことになるが、州に入り二人だけの追跡となる。

夕陽の挽歌 = アスワン総合出

つい目で追ってしまうような。 。 自分の知らない豊和が過ごしてきた7年間を見せつけられた時の母親の気持ちは他人には到底想像もつかない悲しさと切なさにうちのめされたことでしょう。

12
南下するにつれ、ポストの傷は悪化する一方で、ある日の午後、メキシコでのバラ色の生活を話して聞かせるボーティーンの膝元で、ポストは静かに息をひきとった。 目的地は、ボーディーンが夢見るメキシコだ。

夕陽の挽歌

。 傍から見ればわが子を置き去りにした母親の方がどうみても悪い、善悪基準で言えばその通りです。 その途中、人生のはかなさを嘆くフランクに、ロスは大胆な計画を持ち掛けます。

1
ジョンに遭遇したロスは「フランクなら売春宿にいる」と嘘をついてやり過ごそうとしましたが、あっさりと嘘は見破られたうえに、ジョンは娼婦のメイベル(レイチェル・ロバーツ)と口論となり、駆け付けたジャクソン保安官が騒ぎを鎮めました。 果たしてこの映画はこの難問をどのように結論づけることができるのだろうか。

夕陽の挽歌

彼らからは "生きることへの覚悟"を感じるんです。

「親子の絆」「子育て」をテーマに「人々のつながりが薄れ、孤独化の進む時代」の中で、深い闇に落ち、生きることの意味を見いだせないままもがく人々。

夕陽の挽歌 = アスワン総合出

私も、あの坂道を自転車で駆けぬけてみたいと思いました。 1つの結論にたどりついた2人は、翌夕、牧場をあとにして町へ向かった。 でも私はその本来の意味が取り違えられているんじゃないだろうか、と感じています。

17
それだけに、テーマがよりずっしりと観る者に迫ってきます。

夕陽のギャングたち

1人がこのレビューに共感したと評価しています。 1957年頃 公開されていて、我ら西部劇少年の間では「膝射ちって、どうやって射つねん? 余計遅うなれへんか」と話題にしていた愛すべきB級映画が出発点だったとは。

子供たちのお母さんや豊和のおばあさん役の木内みどりさんらも撮影の合間には温かい味噌汁をカップに入れて配ったりしてくれました。 ロス・ボーディーン(ウィリアム・ホールデン)とフランク・ポスト(ライアン・オニール)は、モンタナの広大な牧場に働くカウボーイで、年こそ大きな開きがあるが、大の仲良しである。