ハルタ 北欧。 haluta(ハルタ)

ハルタについて

街にあたらしい刺激と居心地をもたらし、生活の質を上げる。

12
ここは、「本当に必要なものは何なのか」を見つめてもらう場所。

ハルタの北欧家具とライ麦のスモーブロー。halutaが〈frø(フォイ)〉をオープン

まいにちの生活とかかわりのあるものを扱うハルタのショップ。

ショップは、本社のある長野県上田市に「haluta AndelLund(ハルタ・アンデルンド)」がある。

北欧家具 haluta(ハルタ)

とはいえ「思いをつなぐ」というセンチメンタルな理由だけでなく、そのほうが長い目で見るとトクだから、と現実的。

17
フィンランド国民に古くから親しまれている抒情詩、「Kalevala カレワラ 」のワンシーンをモチーフに、Raija Uosikkinen(ライヤ・ウオシッキネン)がデザインを手掛けました。 haluta製のスポークチェア halutaさんでは、ファネットチェアにそっくりのスポークチェアも販売されています。

haluta

こちらは1981年に生産されたプレートです。 ハルタはショップだけに限らず、地域の風土やそこに暮らす人々と向き合い、共感し、快適で豊かなライフスタイルを送るためのさまざまな提案を行う。 後ろ脚がやや内側に入っていて、その絶妙なバランスの佇まいに心をくすぐられます。

9
フィンランド、ARABIA(アラビア)社から1976年~1999年にかけて年に1枚ずつ発売されていた、イヤープレート。

haluta(ハルタ)北欧家具とパン♪ インテリアブログ・テーマ

やがてパン、雑貨、アパレル……次々と事業フィールドを広げるなかで、2006年北欧のヴィンテージ家具と出会い、デンマークと日本をつなぐ現在の軸が生まれました。

15
本当に必要なものって、一体なんだろう。

北欧ヴィンテージ家具の店舗『haluta ハルタ』に行ってきた|北欧の名作チェアまとめ

もちろん、インテリアや家具の相談もできるので、新居の計画をしている方はぜひ。 。 現地に通い、彼らの生活を垣間見るにつけ気づくのは、とても成熟した、大人っぽい考えである、ということでした。

6
そんなビルの1階にふさわしく、halutaは家具とギャラリーとカフェの店をオープンした。