Sr400 カスタム。 カスタムビルダーが新型SR400を斬る!【気になる外装フィッティングも検証】|Motor

カスタムビルダーが新型SR400を斬る!【気になる外装フィッティングも検証】|Motor

あまり多くは期待しませんが。 税別 検査代行手数料 (書類作成込) ノーマル車 車検代行手数料 : 18,000円 カスタム車 車検代行手数料 : 28,000円 車検整備費用 国産車 : 20,000円 輸入車 : 30,000円 オイル、プラグ交換サービス 車検時の必要書類について ・自動車車検証 ・納税証明書 ・現在の自賠責保険証 以上の書類が必要となります。

4
カッティングシートの一番いいところは気に入らなければ剥がせば元通りってことなので、デザインを変えたくなったらやり直せばいいだけ。

SR400でカスタムするならコレ!ロングセラーの醍醐味を徹底考察してみた

その他、分解等必要な場合は当店にて対応可能です。

2
たび重なる排ガス規制や安全対策の強化など節目節目の大きな出来事とともに「進化」を続けて今日に至っています。 エキパイとサイレンサーのどちらも少し色がかったようになっていて、 鮮やかなタンクとのカラーマッチングが絶妙に仕上げられています。

SR400カスタムショップをご紹介!! 大阪・愛知・福岡

フォークオフセット量をノーマルから3mmショート化。

20
当ウェブサイトでは、安心してご利用していただくため、ウェブサイトご訪問者様を含む全てのお客様の個人情報の保護に、細心の注意を払っております。 タンクと合わせたデザインとするなら、ふちが緑で、その内側がシルバーってのがデザイン的には正解なのかもしれませんが、いかんせん素人作業なので、細かい作業はできませんし、立体的なモノに合わせてカッティングシートをカットするなんてまず無理なので、逆化したデザインで良しとしました。

カスタムビルダーが新型SR400を斬る!【気になる外装フィッティングも検証】|Motor

まずメリットとしては、1. 全幅が短いせいか、若干ですが真後ろが見えずらくなりました。

17
ウェットブラスト+クリアペイント 施工後の保管状況が悪い場合、新たに錆が発生してしまう事が考えられます。

SR400カスタムショップをご紹介!! 大阪・愛知・福岡

だが、現行モデルに限っては少々事情が異なる。

10
取り外したのは、フューエルタンクとサイドカバー、そしてシートである。

SR400FIカスタム

しかし、その始動は、ビッグシングルにありがちな気難しさを感じさせない。 この間の十国峠は十国トンネルで峠越えしています。 ただ、5型シートは4型にも装着できるので、パーツメーカーさんには是非、積極的に5型(兼4型)専用シートを開発してほしい!. これがなんともカッコイイ。

13
個人情報の種類により、ご本人様確認をさせていただく場合がございます。