ジェル ネイル マーブル の やり方。 ジェルネイルでの「マーブルネイルのやり方」4種と色の組み合わせデザイン例

《セルフネイルで簡単にマーブルができるやり方》配色のコツを知ってもっとオシャレに|MINE(マイン)

2段階でマーブルを作ると、 奥行きが出て綺麗です。 同系色や、暖色・寒色を組み合わせると相性が良いので、まとまりのあるマーブルネイルになりますし、失敗する可能性がとても低くなります。

8
・『大理石ネイル』は、そのままですが大理石のような模様を作るので 、 石が割れたような亀裂を入れるのが特徴です。 自信を持ってお客様に満足してもらえるデザインを提供できるよう、やり方をしっかりマスターしていきたいですね。

《セルフネイルで簡単にマーブルができるやり方》配色のコツを知ってもっとオシャレに|MINE(マイン)

マニキュアでマーブルネイルをするときに一番簡単な方法です。 今回の上の図は説明がつきやすいように大柄を作りましたが、細かくすればするほど きれいな柄が出ます。 すぐに浮いてしまったり、剥がれてしまうジェルではアートも楽しめません。

9
ラプは各家庭に必ずあるものなので、手軽に簡単にできるのでオススメ。

ウォーターマーブルが苦手…うまくデザインする5つのコツ|ジェルネイルで似たデザインを作るには?

・UVライトまたは、LEDライト ・ベースジェル ・マーブルネイルに使いたい色 2色以上用意しましょう。 アイテム2、『金箔』 似たような色でマーブルにした場合、あまり模様が見えなくて インパクトが足りない時がありますね。 では、どうすればマーブルネイルが上手にできるのでしょうか? マーブルネイルをするときのコツや注意点についてご紹介していきます! 混ぜすぎに注意! まず、誰もが一度はやってしまう失敗「混ぜすぎ」「触りすぎ」です。

12

【マーブルネイル】のやり方をプロが伝授!ジェルネイル・マニキュアのおすすめデザイン集も

最近はオーソドックスな ゴールドの金箔が流行っているので、どれかに絞るなら ゴールドがオススメです。 水面上でふわぁーっと広がるので、すぐに2色目を中央に1滴たらします。

マーブル模様がパッと見ただけでは、わからないくらい薄くマーブル模様を描いたネイルは「ニュアンスネイル」ともよばれることも。

ウォーターマーブルネイルはジェルで出来る?失敗しないやり方とは

まとめ ここまで、 夏ネイルの定番となってきた天然石ターコイズ模様のマーブルのやり方など説明してきましたが、 実際のところ マーブルって筆のちょっとした動かし方の違いや、使うジェルの違いでも差が出てくるし、ひとつとして同じ模様が出来ないところが魅力でもあって、やり方に 正解も不正解もないんですよね。

11
全体を少し太めの筆で覆うように塗ってから、甘皮付近などの細かなところも整えてください。 良い具合に出来たら硬化します。

ネイルアート ジェルマーブルやり方 種類別 基本編|Nail nails Nail

ベースになる色を塗り硬化したら、クリアジェルを全体に塗ります。 1.定番のマーブルネイルのやり方• ベージュ+ピンク+ブラウン+白• 【ポイント】 爪の上にポリッシュを置く置き方は、適当でOKです。 ジェルネイルの場合のやり方です。

7
サロンワークでこのテクニックを使うと、なぜかお客様は「プロフェッショナル」と感心してくださいます。 php ブラシの先端だけ使って、爪全体を右上から左下へ一定方向に何度も動かしていきます。

セルフネイルのマーブルのやり方!うまくできない時の注意点も

優しくなぞるように混ぜ合わせます。

10
爪の油分や水分を取り除くため 参考: ベースジェルの塗り方やコツは? ベースジェルは、 リフトしないようにしっかりと2度塗りしましょう。 上に塗るアートのジェルの量にもよって変わりますが、アートの下に基本的に2回のカラージェルを塗布します。

《セルフネイルで簡単にマーブルができるやり方》配色のコツを知ってもっとオシャレに|MINE(マイン)

きれいな筆で線をドラッグして模様を流す 使用する筆は、きれいなものを使用してください。 ネイルのデザインに迷ったり、いつもとちょっと違うネイルがしたいなと思ったらマーブルデザインにしてみるのがオススメです。

そのため、マーブルネイルは、ネイリストたちの間では、「大理石ネイル」や「タイダイネイル」と厳密に区別されていません。

ジェルネイルでの「マーブルネイルのやり方」4種と色の組み合わせデザイン例

動かしすぎに注意 マーブルネイルは固まっていない数色の色をかき混ぜて模様を作っていきます。 マーブルネイルで指先も可愛くしよう 着々と人気になりつつあるマーブルネイル。

13
線を描く際は強く筆先を押しあてるのではなく、表面をなでるようなイメージで毛先だけを流すように優しく動かしてください。