ゲー ゲン プレス 意味。 ウイクラでクロップのゲーゲンプレス戦術を再現【4

ドルトムントのゲーゲンプレス(ゲーゲンプレッシング)とゾーンプレスは何が違う...

全方向でなくても、1つ穴をあけておくことで、わざと誘導させることもあります。 では、どうすればゲーゲンプレスを成立させることができるのだろうか。

早い段階での相手陣内への縦パスを出し、速攻を仕掛ける• 奪った後の攻撃を考慮してショートパスに戻しておきます。

「show must go on」とは?意味や使い方を解説します!

相手ジエゴ・コスタのここまでのプレスバックが効いています。 これはこれで良いのですが 「クロップらしさ」が足りません。 1対1に関しては、それほど驚くような結果は出なかった。

1
このコンパクトなブロックを作ることによって、ショートカウンターが決まりやすいミドルサードでのボール奪取を狙います。 したがって、パスの出し手へのプレスはそれほど強くする必要はないが、少なくとも後方へのプレーを選択させるか、すぐさま何らかのアクションを起こさせる程度には強いプレッシャーを与えなければならない。

ドルトムントのゲーゲンプレス(ゲーゲンプレッシング)とゾーンプレスは何が違う...

それはつまり、 「相手がプレッシングをかけてこなければ成り立たない戦術」だということです。 このモデルではボールホルダーやパスの受け手を狙うのではなくパスカットを狙う。

7
この操作は攻撃に加わる選手を増やして相手陣内でコンパクトな布陣を作ることが目的となります。 だから、Gプレスとは「攻守一体」となった戦術といえる。

「show must go on」とは?意味や使い方を解説します!

そして奪われたボールをすぐさま奪い返すことで、 常にポゼッションを保ちながら素早いカウンターでゴールを奪っているのだと言えます。 リバプールなどが実に七度もヨーロッパの頂点に立っている。 ユルゲン・クロップ監督の代名詞的な戦術で、ボールを奪われたらすぐに数人でプレスを行って、ボール奪い返してからのカウンターは、ゲーゲンプレスの代表的な得点方法です。

13
ゲーゲンプレスという言葉はクロップがドルトムントでの成功を収めたことで全世界に広がったが、広義には70年代から使われていた戦術で、現在も様々なチームで部分的に採用されている。 知らない世界への扉を開くきっかけをつくること。

リヴァプールが使うゲーゲンプレッシングとは?戦術の申し子や弱点についても|トゲムーブログ

これって本当にすごいことです。 「最も大事なのは"勇気"だ」 ヒュバラ氏は言う。 「ボールを奪い返すのに1番いいタイミングは、 相手のボールを奪われた瞬間だ。

プレスをかけるとき、センターバックは4、50メートルぐらい離れていることもある。 ボールポゼッションで圧倒するアプローチから、すばやいカウンターを狙う方針にシフトしたことなどを指摘している。

リバプール、クロップ監督の戦術「ゲーゲンプレス」の意味とは? 単なるカウンターではない新時代の戦術【ゲーゲンプレスの原点 前編】(フットボールチャンネル)

14
そもそも、この守り方が「反対」と呼ばれるのは、ドイツで一般的に用いられているディフェンスの方法と順番が「反対」だからだ。